美容師について考える

人材が必要

美容師について考える

独立して出店する時に必要なのは資金も勿論ですが、人材も大切です。一緒に経営してくれる仲間、とか一緒に働いてくれる従業員、と言うのも必要ですが、信頼して応援して縁の下の力持ちになってくれる人材も必要です。というのは、例えばですが、資金が足りない、自分では成功への戦略が上手く立てられない、と言う時どうしたらよいか? 人を頼るしかない、と言う場面はたくさん出てくると思います。そういう時に快く助けてくれ協力者、というのが必要なんですね。そしてそういう人達は昨日知り合った人が今日協力してくれる、なんてことはあり得ません。古くから自分の事を信用してくれている人、自分がかつてその人がピンチの時に助けてあげた人、とういうかかわりを持っている人こそ、いざと言う時に力や知恵を貸してくれるものです。ですから独立しよう、と思う時には、それは一人の力では絶対にできない事なのだ、と言う事を肝に銘じて、どこにいてもどんな美容室に居ても、仲間を大切にし、信頼し合える関係を作っておくことです。そしてそういう仲間を一人でも増やすために、色々な業界の人ともつながりを積極的に持つようにしておいた方が良いと青葉台 美容室では言います。いざという時に役に立つのは資金よりも、人だと言う事を忘れないでおきたいものです。またお互いを高め合えるライバルの存在も良いものです。