美容師について考える

グレイカラー

美容師について考える

グレイカラーと聞くとちょっとかっこいいですが、要するに白髪染めの事ですね。特に女性はいくつになっても若々しく見られてい者で、カラーの歴史の中で白髪染めが一番長く使われているのではないでしょうか。ただ一般的にグレイカラーと言われているのは、同じ白髪染めでも従来のものとはちょっと趣が違う様に捉えている美容室も有ります。白髪染めのイメージは白髪が目立ち始めたら、白髪を黒く染めてまだ白髪が生えていないときの状態に戻す、と言う感じでした。あまりに年をとった方が黒々とした髪をしているのが不自然に見えたこともあるでしょう。それに対して美容室 大森 ヘアサロン カット カラー トリートメント 人気 メンズではグレイカラーは、ファッションカラーの一つといえるのです。ただ白髪を黒く染めるだけではなくて、その人の白髪の状況や髪質、ボリュームに応じて、白髪を隠しつつもカラーリングを楽しむ、という感覚です。たとえばナチュラルブラウン、とかオレンジブラウン、バイオレットブラウン、など黒髪に戻すのではなくて、あらたなカラーを楽しむことができるのですね。白髪にも良くなじんだ仕上がりにしてもらうことができます。最近ではご年配の方でもこのカラーリングを取り入れて、とても品のある若々しさを保っておられる方を良く見かけますね。白髪染め、というメニューは死語になる日も近いかもしれません。